【実例3点公開!】コールトラッキングデータから見る、スマートフォン普及率の影響

この記事の関連記事 コールトラッキングデータから見る、歯科医院で電話お問い合わせが多い時間帯は○時だった! 読了予測:約4分 皆さん、こんにちは。リーチローカル・ジャパンの宮本です。 最近、職場の同僚が「スマホが壊れて、仕事に集中できないっす!」と発言し、ソワソワしていました。私はスマホが壊れたことがないのですが、もし壊れたら・・・・・・ソワソワしてしまいそうです。壊れて動かないのに、何回もスマホを見てしまいそうです。 皆さんは、1日に何回ぐらい、スマホをチェックしていますか? ある調査に、朝起きてから夜寝るまでの間に生活者がスマホをチェックする回数は150回(※1)という結果がありました。

コールトラッキングデータから見る、歯科医院で電話お問い合わせが多い時間帯は○時だった!

この記事の関連記事 【実例3点公開!】コールトラッキングデータから見る、スマートフォン普及率の影響 皆さん、こんにちは。リーチローカル・ジャパンの宮本です。 皆さんは歯医者さんにお世話になっていますか? 私は半年に一回、定期検診と歯のクリーニングをしてもらうために近所の歯医者さんに通っています。 どうして、その近所の歯医者さんに通っているのか? 私がその歯医者さんに通いだしたキッカケは、妻が通っていたからです。 私のように家族や知人からの紹介で歯医者さんを選ぶ人もいるでしょうが、GoogleやYahoo!で検索をして探す人も多いかと思います。 今回は、そんな歯医者さんと検索連動型広告&コールト

小規模ビジネスとコールトラッキング

宣伝業務の流れの中で、広告主が一番犯しやすい間違いは広告を出したその結果を振り返らないことです。出している広告の種類や数に関わらず、どのタイプの広告が人を引き付けているのかを調べるにはコールトラッキング機能を使うことがお手軽な方法のひとつです。このやり方で、最も効果的な集客力のある広告を判別することができます。 コールトラッキングとは? コールトラッキングは広告にトラッキング可能な電話番号を使用する広告オプションのことです。この機能を使うと、広告をみて電話をかけてきた視聴者の数を測定することができます。またコールトラッキングの技術の一環に、通話録音もあります。録音を聞き直すことで、通話品質と電