コールトラッキングデータから見る、歯科医院で電話お問い合わせが多い時間帯は○時だった!

この記事の関連記事

皆さん、こんにちは。リーチローカル・ジャパンの宮本です。

皆さんは歯医者さんにお世話になっていますか? 私は半年に一回、定期検診と歯のクリーニングをしてもらうために近所の歯医者さんに通っています。 どうして、その近所の歯医者さんに通っているのか? 私がその歯医者さんに通いだしたキッカケは、妻が通っていたからです。 私のように家族や知人からの紹介で歯医者さんを選ぶ人もいるでしょうが、GoogleやYahoo!で検索をして探す人も多いかと思います。

今回は、そんな歯医者さんと検索連動型広告&コールトラッキング(電話計測)に関するデータをご紹介します。


1.検索連動型広告経由で電話お問い合わせが多い時間帯を調べてみた

私はいつも、仕事のお昼休憩時間に歯医者さんへ電話して定期検診の予約をしていますが、弊社で広告運用させていただいている歯医者さんには、検索連動型広告経由で何時頃の電話お問い合わせが多いのだろうか? ということで、実際に調べてみました。 ここでご紹介するデータは、弊社独自のコールトラッキング技術を活用したことで得られたデータになります。

調査概要

特定の配信期間における各時間帯にかかってきた電話お問い合わせの件数が、全体の電話お問い合わせ件数の何パーセントを占めているのかを調査しました。

例)18時台にかかってきた電話お問い合わせ件数:5件、全体の電話お問い合わせ件数:50件だった場合、 18時台の電話お問い合わせ割合は、5÷50×100で、10%

調査した歯科医院様共通の項目(アカウント概要)
  • 2017年1月以降、弊社で広告掲載を開始いただいた歯科医院様
  • 訴求(広告で集患しているサービス):保険診療 (保険診療なので、インプラントや審美歯科、矯正歯科は含みません)
  • 今回の調査対象:電話でのお問い合わせ

 


2.調査結果

上記で記載した共通の項目以外の項目(医院所在地、診療時間)と、結果のグラフは以下の通りです。 グラフ内、診療時間が含まれている時間帯を緑色枠で囲ってあります。

 

歯科医院A様
  • 医院所在地:埼玉県富士見市(ふじみの駅 徒歩0分)
  • 診療時間:10:00-12:30、14:30-20:00

 

歯科医院B様
  • 医院所在地:兵庫県伊丹市(稲野駅 徒歩5分)
  • 診療時間:9:00-13:00、15:00-19:00

 

歯科医院C様
  • 医院所在地:静岡県静岡市(静岡駅 徒歩3分)
  • 診療時間:9:00-12:00、14:00-18:00

 

歯科医院D様
  • 医院所在地:千葉県松戸市(松戸駅 徒歩3分)
  • 診療時間:9:30-13:00、15:00-21:00

 


3.気付き

今回の4つのアカウントだと、以下の3タイプに分かれました。

  1. 診療開始前後の時間帯の割合が高いタイプ
  2. お昼時間帯の割合が高いタイプ
  3. 大きな偏りがないタイプ

 

歯医者さんを探すとき、自宅の近所なのか、勤務先の近くなのか、のどちらかで探す方が多いのではと思います。それと、医院所在地を踏まえて3タイプを考えてみました。

  1. 診療開始前後の時間帯の割合が高いタイプ
    該当アカウント:歯科医院A様(ふじみの駅)、歯科医院B様(稲野駅)

    どちらの駅も、オフィスや商業施設が多いのではなく、住宅地ではないでしょうか。近隣にお住まいの方々が、早い時間帯に自宅近くの歯医者さんを検索し、電話お問い合わせしていると思います。 このタイプには、もう一つ特徴があります。 18時台も割合が高い傾向にあることです。自宅は上記の駅の近辺で、都心に働きへ出ている会社員の方が、仕事が終わってすぐ電話お問い合わせしている可能性もありそうです。

  2. お昼時間帯の割合が高いタイプ
    該当アカウント:歯科医院C様(静岡駅)

    静岡駅は、北口は官公庁や商業施設などがあり、南口は住宅地が密集しているそうです。 歯科医院C様は、「北口」にあります。北口の官公庁や商業施設で働いている方がお昼時間帯や休憩時間の合間に歯医者さんを検索して、電話お問い合わせしているのではないでしょうか。

  3. 大きな偏りがないタイプ
    該当アカウント:歯科医院D様(松戸駅)

    松戸駅周辺は商業施設やオフィスビルも多いようですが、その周囲は住宅地となっています。 その結果、診療開始前後、お昼、そして、終業時間付近と、大きな偏りのないデータになっている可能性があります。

 

以上のようなことを考えましたが、当然、競合医院の数や競合医院との差別化ポイント、医院所在地の人口、診療している曜日、検索ユーザーが歯医者さんを検索している理由などの要因で、割合も変動、もしくは、別のタイプもあるでしょう。ちなみに、私の場合は、歯科医院A様・B様に近い環境の歯医者さんに通っています。次回の通院時、院長先生に聞いてみようかな。

「先生、もしかして、9時と10時台に電話がかかってくることが多いんじゃないですか?」

 


検索連動型広告経由の電話お問い合わせを計測できる理由

ここでご紹介したデータは、前述の通り、検索連動型広告経由の電話お問い合わせを、弊社独自のコールトラッキング技術で計測したものです。 弊社が提供している検索連動型広告とコールトラッキング(電話計測)を組み合わせたサービスについてはこちらをご覧ください。


この記事の関連記事

You Might Also Like