来店集客向けビジネスに必要不可欠な設定・Googleマイビジネス

こんにちは!アカウントコンサルティング部の小川です。

私は以前勤めていた会社で、料理の撮影や制作マーケティングに携わっていました。新メニューを誰よりも早く試食できるのが何より楽しみの一つでした。

 

今回は、来店型集客向けビジネスについて書かせていただきました。

皆さんも歯医者、洋服屋、レストランなど様々なお店に足を運ぶ機会があると思いますが、 今回はマップ上でお店を見つけてもらいやすくなる設定のGoogleサービスのマイビジネスの活用についてご紹介いたします。

しかも費用は一切かかりません。無料で簡単に設定できます。


目次

  • SEOとMEOの対策
  • どうして重要なのか?
    • 新規客にアピール
    • 既存客に正確な情報を伝える
  • マイビジネスのアカウント設定
  • マイビジネスを編集
  • 管理画面で何ができるか?
  • 終わりに

 

SEOとMEOの対策

ビジネスを行なう上で、今や欠かすことのできないホームページ

ユーザーが検索したときに上位に表示される目的としてSEOという言葉はよく耳にするかと思いますが、もう一つのMEOは比較的聞きなれない言葉だと思います。

MEOとは・・・Map Engine Optimizationの略で、「マップ検索エンジン最適化」のことです。Googleのサービスの一つで、マイビジネスに登録することで、地図や店名で検索される人に向けて無料で情報が発信できます。

”インターネットの検索結果で近くのお店の情報が役立つと感じる人のうち4人に3人は、実際に店舗へ訪れる傾向がある”というデータがあります。

[引用・出典]
https://think.storage.googleapis.com/docs/how-digital-connects-shoppers-to-local-stores_infographics.pdf

 


具体的にどうして重要なのか?

新規客の場合

例えば、「中野 歯医者」や「近くの 歯医者」と検索窓に入れてみて下さい。

※Googleアプリの位置情報が設定されていることが条件です。

下図のように、赤い枠の中に大きい範囲で地図と医院名が表示されます。

一番上に表示される、広告を見てクリックする人が多いですが、グーグルマップから場所を詳しく確認してお店を探す人もいるかと思います。広告はもちろんお金がかかりますが、こちらは広告ではないため、お金はかかりません。

グーグルマップ内をクリックすると、マップ画面に切り替わり詳細に調べることができます。

(追記)グーグルマップにも上部に広告が表示されるようになりました。

 

既存客の場合(リピーター)

ユーザーがお店の名前で検索した時に正しい情報を伝える。再度お店を訪問したいときに、お店の名前を入力してお店の電話番号、営業時間などの情報を確認することがあると思います。サイトを訪れずに検索画面に表示されるという大きなメリットがある為、ユーザーにとっては使い勝手のよいサービスとなります。

マイビジネスのアカウント設定

Googleは正しい情報をより多く伝えるもの上位に表示させる仕組みがあります。その為自分のお店を登録する事は、とても重要になります。マイビジネスのアカウントの登録ですが、初めての人でも20分もあれば、一通り設定できると思います。

では早速使ってみましょう。

ログインして最初に確認して欲しい事は、店舗の名前を検索窓に入れて、マップ画面に切り替えお店の情報があるか?を確認してみて下さい。

情報が無い場合→Googleが自動で情報を収集して生成されるですが、まだ新しい店舗はまずお店を登録しましょう。

登録はこちらから
https://www.google.co.jp/business/get-started.html
※事前にグーグルのGmailアドレスを取得してから行って下さい。

 

既に情報がある場合→以下画像の部分の「このビジネスのオーナーですか?」の部分をクリックして進んでいくと、電話またはハガキで本人確認を求められますので、好きな方を選び設定してください。以下がマイビジネスの情報です。(別名:ナレッジグラフ)

マイビジネスを編集

・住所

・会社名

・業種

・営業時間

などが設定できます。

上位に表示されるポイントとして、ホームページや、比較サイト、SNSサイトなどインターネット上に公開している店名・住所・電話番号は統一して同じ書き方にしましょう。
注)住所の半角と全角、1丁目2-3が1-2-3、ビル名など

また、写真を増やす、口コミが多い、閲覧数なども影響があると言われています。また今後、上位に表示される順番については詳しくお伝えしていきたいと思います。

[来店集客向けビジネス]  MEO対策・地図検索で、上位に表示されるポイント!


管理画面で何ができるか?

①写真の追加や整理

写真を追加する事で、お客様に関心・興味を引くことができます。

・スタッフの画像を追加することで、お客様に安心感を与える

・外観写真を加えてお店を見つけやすくする

など

 

[引用・出典 Google マイビジネス ヘルプ]
https://support.google.com/business/answer/6335804

写真が掲載されたビジネスは、写真がない場合と比べ、Google で店舗への経路が検索される回数が42%、ウェブサイトへのリンクがクリックされる回数が35%増加すると言われています。

 

②口コミに返信

お客様の口コミに返信することができます。厳しいご意見でも、返信することによってこちらの誠意ある回答が、他のお客様にも伝わると思いますので是非活用していただきたい機能です。

 

③インサイトの確認 

ユーザーの行動がグラフとして表示することが可能です。

代表的なもので

・HPにアクセスした回数

・道順のリクエスト

・電話を掛けた回数

などが期間を指定して確認することができます。

注)4ヶ月間以前は確認できない為、画像をキャプチャ保存や手入力での保存をお奨めします。


終わりに

インターネットでは様々なデータが計測でき可視化できるので、自分のお店がどれだけ閲覧されているか、電話が鳴っているのかを、把握してマーケティングの一つとして取り組んで見ても面白いと思います。

私の以前の会社も中小企業なので、マーケティングやHPの専任がいない為、自分でデータを作成し上司に改善結果を報告した経緯を思い出しました。広告費を捻出するのが難しかった為、無料でできるのはとても嬉しいサービスですね。

一度設定してしまえば、お店の臨時休業や営業時間の変更など以外は設定する必要がないので、是非活用してGoogleマップにお店の露出をあげてみてはいかがでしょうか?


関連記事
[来店集客向けビジネス]  MEO対策・地図検索で、上位に表示されるポイント! 

You Might Also Like