ReachDisplay

Google・Yahoo!の広告配信先を一元管理し、更に電話を含めた効果測定を行い、日々成果に応じて自動で予算配分を行うシステム

ディスプレイ広告の代表的なメニュー

人をターゲティングする配信メニュー

類似ユーザー(GDN、YDN)

リマーケティングリストに集められたユーザーと検索や閲覧などの行動履歴が類似しているユーザーに拡張ターゲティングし、広告を配信する手法です。

サーチターゲティング(YDN)

特定のキーワードを検索するユーザーを対象に、そのユー ザーがYDNの広告掲載サイトに来訪した際に広告を配信する手法です。

インタレストカテゴリ (GDN、YDN)

Google社、Yahoo!社がそれぞれ「ユーザーの興味関心」をカテゴライズしており、そのカテゴライズされたグループ (人)に対して広告を配信する手法です。

面(ウェブページ)をターゲティングする配信メニュー

プレースメントターゲット (GDN、YDN)

URLを指定することで、特定の「面(ウェブページ)」に対して広告を配信する手法です。

コンテンツターゲット(GDN)

特定の設定したキーワード群をコンテンツに含むウェブ ページへ広告を配信する手法です。
※サーチターゲティングの様に人をターゲットすることも選択可能です。

トピックターゲット(GDN)/ サイトカテゴリ(YDN

Google社、Yahoo!社がそれぞれ「面(ウェブページ)のジャ ンル」をカテゴライズしており、そのカテゴライズされたウェブサイト群へ広告を配信する手法です。

効果測定(リモートコンバージョントラッキング)

当社独自の技術により、ディスプレイ広告用の専用電話番号を表示させ、WEBだけではなく、電話からの問合せも含めた計測が可能です。

自動予算配分

広告予算の配分は、日々成果に応じてシステムが配信先を振り分け、パフォーマンスの最大化を実現します。

お気軽にお問い合わせください

0800-600-6256

受付時間:平日10:00〜19:00